はじめての資産運用

将来のためのご資金。低金利が続くと、物価上昇の場合、貨幣価値の減少が考えられます。

現在日本では低金利が続いています。

金利 説明図

日本ではインフレが想定される要因が複数あり、
日本銀行では物価上昇率の見通しを発表しています。

物価上昇率 説明図 ※全国消費者物価指数(除く生鮮食品)の対前年度比(政策委員見通しの中央値)。※消費税率が2015年10月に10%に引き上げられることを前提。出典:日本銀行

物価が上がった場合、お金の実質的な価値は下がることとなります。

物価が上がった場合 説明図

お金を長生きさせるためにも、お金の価値を守るためにも資産を運用していきましょう。

豊かなセカンドライフを送るには、手元のお金を上手に取り崩す必要があります。
しっかりお金に働いてもらうことで、お金の寿命を延ばしましょう。

運用利回り(年率)

資産運用を行う前にお金を色分けしてみましょう。

お客さまご自身の資産を目的や用途に応じて、お金を分けて考えることが大切です。
ご自身のライフプランに合わせてお金を4つに「色分け」してみましょう。

資産運用を行う前におかねを色分け

お申込み・お問合せ

お取引のある北日本銀行本支店までお問合せください

窓口
平日 9:00~15:00

店舗を探す

本人確認書類(運転免許証、保険証等)とご印鑑をお持ちになり、北日本銀行本支店窓口にてお申込みください。

ページトップへ