利用者ID・暗証番号等の管理にご注意ください!

利用者IDや暗証番号等は印章・通帳などにかわるとても大切なものです。お客さまご自身で厳重に管理してください。

  1. 暗証番号等は定期的にご変更ください。(ログオン後の「お客様情報変更」でお手続いただけます。)
  2. 暗証番号等は誕生日や電話番号、自宅の住所・地番、勤務先の電話番号、自動車のナンバー、同一数字、連続する番号など、第三者に推測されやすいものは使用しないでください。
  3. 暗証番号等は絶対に第三者に教えないでください。当行や銀行員、銀行協会職員、警察等が電子メールや電話等で暗証番号等をお聞きすることは絶対にありません。また、当行またはお客さま以外の第三者が指定した暗証番号等は使用しないでください。
  4. 暗証番号等はメモや付箋に書き残したり、ワード・エクセルなどでパソコンに保存したり、電子メール等に入力しないでください。
  5. 暗証番号等は運転免許証や通帳やキャッシュカード、利用者カードには絶対に書き留めないでください。
  6. 暗証番号等を入力される場合は、まわりに注意して第三者から見えないようにしてください。
  7. インターネットカフェなど、不特定多数の人が利用するパソコンでは暗証番号等を盗み取られる危険性がありますので、インターネットバンキングは利用しないでください。
  8. 暗証番号をキャッシュカード暗証番号等他のサービスの暗証番号として使用すること、またはロッカー、貴重品ボックス、携帯電話等の金融機関との取引以外で使用しないでください。
  9. インターネットバンキングに利用するパソコンは、オートコンプリート機能を解除して利用してください。
ページトップへ