新・家族愛

家族愛
  • 新・家族愛トップ
  • 商品概要
  • よくあるご質問
  • 預金をするとどんどん返済が楽になる住宅ローン「新・家族愛」

    ポイント 1

    普通預金の残高が増えると、住宅ローンの利息がもどります。

    預金残高に応じて、住宅ローン金利が、普通預金金利まで下がります。

    ※普通預金のお支払額には、20.315%の源泉分離課税が適用されますが、ここでは計算の便宜上考慮しておりません。

    ※ローン利息のお支払いは、実際は元利均等返済で支払っていただき、毎月返済が進むにつれて支払利用額は減っていきますが、ここでは計算の便宜上ローン残高は固定とし、年間のローン利息支払額を掲載しております。

    • 住宅ローン金利と預金金利との差の金利に基づくお利息が6ヵ月ごとにまとめてキャッシュバックされることとなります。
    • 住宅ローンの毎月の元利金返済は、通常のお借入金利に基づき行っていただきます。
    • 金利キャッシュバックの対象となる預金は、本人、同居家族、本人または配偶者の両親の普通預金のみとなります。
    • 金利キャッシュバックの対象となるご預金には、当行対象住宅ローン取扱店と同一店にお預入いただくなどの制限があります。
    • 金利キャッシュバックを受けるためには、予め所定の登録手続が必要となります。
    • 対象ローン残高および対象預金残高の変化に応じ、住宅ローンお利息の実質的にご負担いただく金利は異なります。
    ポイント 2

    家族名義の預金も5口座分登録ができます。

    奥さまやご両親、お子さまの普通預金もキャッシュバック対象預金残高の対象となります。
    お得になった利息は、毎月計算され、毎年1月、7月の各20日に6ヵ月分を合計し、ローン返済口座にキャッシュバックされます。

    ポイント 3

    3種類の安心パックを用意しています。

    がん保障特約付団信などの安心オプションも充実しています。
    繰り上げ返済手数料は無料です。

    3種類の安心パック

    その1

    「がん保障特約付団信」

    (安心パック1 年率0.50%+消費税等相当額)
    がんと診断された段階で住宅ローン残高が0円になります。

    その2

    「三大疾病保障特約付団信」

    (安心パック2 年率0.70%+消費税等相当額)
    がん保障特約付団信に加え、脳卒中や急性心筋梗塞で60日以上所定の状態が継続したと診断された段階で、住宅ローン残高が0円になります。

    その3

    「8つの安心保障」

    (安心パック3 年率0.75%+消費税等相当額) 「三大疾病保障特約付団信」に加え、5つの重度慢性疾患(高血圧、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎)で12ヶ月を超えて就業不能状態が継続した段階で、住宅ローン残高が0円になります。

    • 詳しい保障内容や保険金・診断給付金によるご返済が受けられない場合などお客さまの不利益となる事項の説明については、被保険者のしおり(契約概要・注意喚起情報)でご確認ください。
    団体信用生命保険についてのご案内
  • 商品概要

    ご利用いただける方
    • 日本国籍を有する方、または永住許可を受けている方(個人に限定)
    • 年齢満20歳以上70歳未満で、完済時の年齢が満82歳未満の方
    • 安定した収入のある方
    • 団体信用生命保険に加入できる方
    • 勤務先または物件所在地が当行の営業エリア内の方(ただし首都圏にお住まいの方は、公共交通機関で概ね1時間以内に当行営業店にご来店いただける方)
    • その他当行所定のお取扱基準を満たされる方
    お使いみち
    • ご本人またはその家族が居住するための住宅および住宅用地の購入資金(賃貸共用建物、別荘は対象外)
    • 住宅の増改築、改修、修繕等の費用
    • 他の金融機関の住宅資金の借換え(当行の住宅ローンの借換えは対象外となります)
    • 上記に関する諸費用(事務手数料、火災保険料、登記費用)

    ※概ね、建設、購入資金の10%以内

    ご融資金額

    50万円以上6,000万円以内(10万円単位)

    ※前年度税込年収に占める年間返済額および借入限度倍率は、他の借入金を含めて原則として次の範囲となることが必要です。

    前年度税込年収 返済負担率 借入限度倍率の目安
    300万円未満 30%以内 5倍
    450万円未満 35%以内
    700万円未満 40%以内
    700万円以上 45%以内
    • ご家族の収入を合算することも可能です。
    ご融資期間

    1年以上35年以内

    • 6ヶ月以内の元金返済の据置きが可能です(据置き期間中は、お利息のみのお支払いとなります。)。
    • 物件によりご融資期間に制約がある場合があります。
    ご融資利率
    • 現在の新規お借入金利は、「お借入金利」ページ、または支店窓口でご確認ください。
    金利変動のルール

    利率の変更の基準日を4月1日、10月1日の毎年2回と定め、4月1日と10月1日、10月1日と翌年4月1日の住宅ローンプライムレートと比較して、利率差が生じた場合、その差と同幅で借入利率は変動します。

    【新利率適用日】

    1. 毎月返済のみの場合…4月1日の見直しは6月、10月1日の見直しは12月の約定返済日の翌日からとします。
    2. ボーナス返済併用の場合…4月1日の見直しは6月以降、10月1日の見直しは12月以降最初に到来するボーナス返済日の翌日からとします。
    戻し利息(キャッシュバック利息)について

    キャッシュバック利息は、予め銀行に登録されたご預金の1ヶ月間の平均残高に応じて、所定の計算方法により住宅ローンの支払利息が6ヶ月毎に、6ヶ月分まとめてキャッシュバックされ、ご預金の残高相当の住宅ローン金利が、実質普通預金金利と同水準となります。

    • ご注意


      • 住宅ローンの毎月の元利金返済は通常のお借入金利に基づき行っていただきます。
      • キャッシュバック対象となるお支払利息はご返済予定表に基づいた約定利息の支払取引に限ります。
      • 約定返済が期日どおりに行われなかった場合は、当該約定返済に関するお支払利息は集計対象外となります(延滞でのお支払分は対象外とします。)。
      • 一部繰上、または繰上完済時のお支払利息は集計対象外となります。
    ご返済方法 元利均等返済(ボーナス併用返済は、融資額の50%を限度)
    保証人 原則として、配偶者または収入合算者および物件共有者を連帯保証人とさせていただきます。
    担保 ご融資対象物件(土地・建物)に第1順位で抵当権を設定させていただきます。
    安心パック
    • 安心パックは、ご返済期間中の繰上返済手続を無料でご利用いただける機能と、団体信用生命保険およびさまざまなリスクに備えた保障を組み合わせて、3種類のパッケージにまとめたサービスです。以下の3種類からいずれかをお選びいただけます。
    • 安心パック料は、毎月のご融資残高に基づいてご負担額を計算し、ご返済口座から引き落とさせていただきます。
    安心パックの内容 安心パック料
    安心パック1 安心パック2 安心パック3
    年0.50%+
    消費税等
    相当額
    年0.70%+
    消費税等
    相当額
    年0.75%+
    消費税等
    相当額
    1.一部繰上返済
    ・全額繰上返済(無料)
    2.死亡・高度障害時の
    保障(団信)
    3.がんと診断された場合の
    保障
    4.脳卒中・急性心筋梗塞の
    場合の保障
    ×
    5.5つの重度慢性疾患の
    場合の保障(注1)
    × ×

    注1:5つの重度慢性疾患保障…高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎

    • それぞれの安心パックでご契約いただく保険は次のとおりです。
      1. 1.安心パック1…がん保障特約付団体信用生命保険
      2. 2.安心パック2…三大疾病(がん・脳卒中・急性心筋梗塞)保障特約付団体信用生命保険
      3. 3.安心パック3…8つの安心(がん・脳卒中・急性心筋梗塞・5つの重度慢性疾患)保障
    • ローンご契約後は、安心パック種類の変更はできません。
    • 安心パック料は、原則として契約期間を通じて一定です。想定外の事情でサービスを維持するコストが高騰するなど、例外的に見直さざるを得ない場合においても、年率1%を超えない範囲で見直します。
    • 詳しい保障内容や保険金・診断給付金によるご返済が受けられない場合などお客さまの不利益となる事項の説明については、被保険者のしおり(契約概要・注意喚起情報)でご確認ください。
    火災保険 火災保険にご加入いただきます。
    取扱手数料 ご融資金額×1%(税別)

    (例:消費税率が8%でご融資金額が2,000万円の場合…取扱手数料216,000円)

    ※その他、登記費用、印紙税等の費用(実費)がかかります。

    条件変更手数料 繰上返済に伴わない条件変更(返済期限や毎月返済額の変更など)は、一回につき5,000円(税別)をお支払いいただきます。

    商品概要説明書

    詳しい商品内容については「商品概要説明書」をご覧ください。

    新・家族愛 商品概要説明書[160KB]
  • よくあるご質問

    普通預金に残高があると、預金残高と同額分に対するローン支払い利息分が戻るという仕組みは返済が終わるまで続くのですか?

    預金連動型住宅ローンの仕組みはローン完済時まで続きます。 ただ、ご質問にある普通預金の残高は月中の平均残高を使用してキャッシュバック利息を計算することになります。

    普通預金に金利はつきますか?

    預金連動対象の普通預金でも金利はお受け取りいただけます。

    いま、預金が少ない人はメリットが少ないのでは?

    預金連動型住宅ローンは預金がある方のためだけのローンではなく、これから資産形成されるお客さまにもメリットのあるローンです。今後計画的に預金を行い、資産形成をしていこうと考えている方であればメリットがあります。

    ローンの返済方法を教えてください。

    ローンの返済方法は元利均等返済方式となります。この返済方式は月々の支払いは同じ金額ですが、最初のうちは利息の割合が多く、徐々に元本の返済が増えていきます。預金と連動している間は、いったん銀行に支払った利息のうち、預金残高(平均残高)に応じた分をキャッシュバックいたします。

    預金残高の計算方法およびキャッシュバック利息の計算方法を教えてください。

    1. 預金残高は事前にお申込みされた普通預金口座のみが対象となります。キャッシュバックする利息はローン返済が発生した月の預金の平均残高(1日から末日までの毎日の残高を平均したもの)により計算します(ローンご利用者ご本人名義の場合は、平均残高の100%を対象とし、ご家族名義の場合は平均残高の50%を対象残高とします。)。ですから、クレジットカードや公共料金の引落としを待っている数日間も、1日も、1円も無駄にはなりません。
    2. キャッシュバック対象となる条件は次のとおりです。
      • 預金連動型住宅ローンとして事前にお申込みされた当該住宅ローンが対象となります。
      • 集計対象となるお支払利息はご返済予定表に基づいた約定利息の支払取引に限ります。
      • 約定返済が期日どおりに行われなかった場合は当該約定返済に関するお支払利息は集計対象外となります(延滞でのお支払分は対象外となります。)。
      • 一部繰上返済または繰上完済時のお支払利息は集計対象外となります。

    キャッシュバックの方法は?

    ローン返済が1月から6月までのものをまとめて7月20日に、7月から12月までのものをまとめて1月20日にご返済用口座にキャッシュバックいたします(当該月の20日が銀行休業日の場合は、翌営業日となります。)。

    預金連動の対象となる口座に制限はありますか?

    ご本人、同居ご家族、本人または配偶者のご両親の口座となります。ただし、ご返済用の口座を含めて最大5口座まで対象にできます。

    ※決済性預金(普通預金)は対象外となります。

    • 対象預金口座の制限条項


      • 対象預金は、ローンご利用者ご本人名義の場合は、平均残高の100%を対象とし、ご家族名義の場合は平均残高の50%を対象残高とします。
      • 対象預金口座は、事業性資金口座は対象外とさせてきただきます。
      • ご預金口座は、住宅ローンお借入店舗と同一店舗のご預金に限ります。
      • 予め所定の方法により登録いただいたご預金のみが対象となります。

    繰上返済と同じ効果があるとのことですが、実際にはどこが違うのですか?

    実際に繰上返済をすると、ローンを一部返済したことになるのでローン残高は減りますが、一度返済した資金は戻ってきません。預金連動型住宅ローンは預金と同額分のローン残高には実質利息がかかりませんので、預金するだけで繰上返済と同じ効果があるといえます。しかも、普通預金に入金するだけなので、実際の繰上返済とは異なり手元に資金が残り、いつでも自由に引き出せるので安心です。また、実際の繰上返済に必要な手続きや事務手数料も一切かかりません。

    住宅ローン減税の対象になりますか?

    対象になります。ただし、住宅ローン減税(住宅借入金等特別控除制度)の所定の条件を満たしている必要があります。同制度について、詳しくは最寄りの税務署等にお問い合わせください。

    「北日本銀行」の他の住宅ローンから預金連動型住宅ローンへ切り替えができますか?

    ご契約済の「北日本銀行」住宅ローンは「預金連動型住宅ローン」に変更することはできません。

    他の住宅ローンと併用できますか?

    当行の住宅ローンはいずれも当行が第一順位抵当権を設定することを条件としておりますので、他の金融機関など、第一順位抵当権を条件としている他のローンとは併用することができません。

さまざまな条件での返済シミュレーションをお試しいただけます。

預金連動型住宅ローン「家族愛」「新・家族愛」ご利用のお客さまへ

「預金連動型住宅ローンキャッシュバック明細表」ご依頼方法等のお知らせ

お申込み・お問合せ

ローンプラザ

ローン・ほけんプラザのご案内

ローンプラザは個人向けローンに関するさまざまなご相談にお応えする専門店舗です。最寄のローンプラザまでお気軽にご相談ください。

窓口
平日9:00〜15:00

店舗を探す

最寄の北日本銀行本支店窓口でもご相談いただけます。

ページトップへ