中田 綾美Ayami Nakada窓口営業グループ
2014年入行 教育学部卒業

自分らしくしっかりとスキルアップしていきたい。

「きたぎん」を選んだ動機はなんですか?
大学時代は教育学部だったので、当初は小学校の先生になろうと思っていました。しかし、就活を進めるうちに“もっと多くの人に携わることができる仕事に”と考えるようになり、地元の幅広いお客さまから信頼されている「きたぎん」なら、その目標が叶うと思い決めました。
現在の担当業務(仕事内容)を教えてください
窓口営業グループで後方事務を担当しています。通帳印字やお振込みに関するパソコン入力などのオペレーションを行うポジションですが、正確で迅速な業務を心がけ、窓口の先輩方の背中からさまざまなことを学びながら、自分が窓口に立つことをイメージしています。
仕事のやりがい、失敗談について
金額の間違いなど、銀行ではひとつの失敗が連鎖してしまうので、些細なミスを減らすことが課題です。まだお客さまと直接向き合うことは少ないのですが、定期預金満期のお知らせでお電話した際に“先日も連絡してくれた人ですよね”と覚えていてくださったことが嬉しかったです。
私の休日
高校や大学時代の友人たちと食事をしたり、ショッピングに出かけたりしてリフレッシュすることが多いです。窓口に立つ時に備えて、専門知識の習得や資格取得に向けた勉強も頑張っています。
後輩へのメッセージ
学生時代に専攻していた学問も大切ですが、実際に社会に出ると学んできた分野に関係なく“すべて最初からスタート”という現実を実感しています。そういう意味では、在籍する学部に関係なく可能な限り幅広く業界を見て、大切な自分の進路を決めるのが良いと思います。
ページトップへ