佐々木 絵理Eri Sasaki渉外営業グループ
2018年入行 社会福祉学部卒業

心から相手を思いやる銀行員になりたい。

「きたぎん」を選んだ動機はなんですか?
もともと金融には興味がありました。ある時、高齢の祖母の用件に付き添うかたちで一緒に金融機関を回ったことがあったのですが、同行者である私にまで丁寧にわかりやすく親身に説明してくれたのがきたぎんでした。その経験が自分の進路決定に大きな影響を与えてくれました。
現在の担当業務(仕事内容)を教えてください
渉外営業グループで主に個人のお客さまの資産運用のご提案を担当しています。たくさんお話して距離を狭めながらライフプランに沿ったご提案を心がけています。ご年配のお客さまが多い一方、20〜30歳代のお客さまも増えているので金融トレンド情報の収集も欠かせません。
仕事のやりがいと失敗談について
人生の大先輩というご年齢のお客さまから「佐々木さんに相談したい」と言われた時には、大きな喜びとともに責任感を感じます。焦ると失敗しやすいタイプなので、どんな場面にも対応できるよう、日頃から幅広い知識習得と気持ちの準備をするようにしています。
私の休日
身体を動かすことでリフレッシュしています。家族や友人たちと登山するのも好きで、最近では岩手山に登りました。これからはゴルフに挑戦しようと思っています。
後輩へのメッセージ
向き不向きで進路を考えることもあると思いますが、やってみないとわからないことも多く、その先に運命の出会いや新しい発見が待っているかもしれません。業種ではなく会社そのものを見て興味が出たら、挑戦してみるといいかもしれません。
ページトップへ