村上 満里奈Marina Murakami窓口営業グループ
2020年入行 経営経済学部卒業

自分らしく地域の未来を考えていきたい。

「きたぎん」を選んだ動機はなんですか?
県外の大学に進学して経営経済を専攻。学びを生かし「地域に寄り添い金融で一緒に未来を考える」ことが自分の目標となりました。説明会で聞いた採用担当者の「きたぎんはお客さまだけでなく行員も大切にする」という言葉に惹かれて決心。入行後その言葉を実感しています。
現在の担当業務(仕事内容)を教えてください
窓口営業グループでテラーを担当しています。お客さまと向き合う最前線であり、きたぎんのイメージとなる場所なので責任重大ですが、笑顔でわかりやすい対応を心がけています。お客さまのニーズの先を見越した上でご説明ご提案することが、これからの課題だと思っています。
仕事のやりがいと失敗談について
やはりお客さまから直接「ありがとう」と言っていただくことが何よりも嬉しく充実感が得られる瞬間です。幸いまだ大きなミスはありませんが、小さなミスをしてしまった時には周囲の先輩方に教えていただきながら、すぐその場で修正し、繰り返さないようにしています。
私の休日
歳の離れた弟を相棒にショッピングなどに出かけて気分転換しています。買わされることも多いのですが。あとは、資格取得に向けて計画的に勉強するようにしています。
後輩へのメッセージ
社会に出てやりたいことがなかなか見つからなかったり迷う場合には「自分らしく」という物差しを大事に考えるといいと思います。これから何十年と続く社会人人生ですので、焦らずゆっくり自分自身と向き合ってみてください。
ページトップへ