横山 ゆうみYuumi Yokoyamaリ・キャリア制度復職者

本当に一人ひとりを大切にしてくれる環境があります
学生時代、就活が進み、面接担当者とさまざまな話をしていくうちに“一人ひとりを大切にしてくれるというのは本当だ”と直感して「きたぎん」への入行を決めました。以来、最初に配属された支店を皮切りに“やっぱり直感は当たっていた”と自分でも感激するくらい、上司や先輩方の温かいサポートのなかで順調に銀行員としてスキルアップすることができました。退職後、福島県内の建設会社で事務職のパートをしていた時、かつての同僚経由で以前の上司が“いつでも戻ってこい”と話していることを聞き涙が出ました。もう一度、みんなと一緒に働きたいという気持ちが高まっていきました。
恩返しではなく、これからも仲間として
今度は私の方から以前の上司に相談したところ『リ・キャリア制度』を紹介されました。文字通り、一度退職した人間がまた、正社員として採用される制度です。制度自体もありがたいものですが、それ以上に、一度でも仲間として関わった人間をずっと“家族同然に”気にかけてくれることが何よりも嬉しかったです。現在、復帰した支店ではカウンター内の後方事務が主なポジションですが、今後はこれまでの経験を活かし、お客さまのライフプランのご相談にお応えする業務に携わりたいと考えています。そして、上司を見習って、私も後輩を育成できるようになりたいと決意しています。かつての上司から、忘れられない言葉をもらいました。“恩返しなど考えるな、仲間として一緒に頑張ろう”。「きたぎん」は、こういう人間の集まりです。
ページトップへ