金融犯罪にご注意ください

金融犯罪の被害にあわないために

利用者ID・暗証番号等の管理にご注意ください!

利用者IDや暗証番号等は印章・通帳などにかわるとても大切なものです。お客さまご自身で厳重に管理してください。

詳しく見る

インターネットバンキング等の不正送金・不正引出しにご注意ください!

お客さまがご利用になるパソコン等からインターネットバンキング用のID・パスワード等を盗取し、預金を不正に払い戻す事件が急増しております。

詳しく見る

ファイル交換ソフトのご利用にご注意ください!

Winny(ウィニー)等のファイル交換ソフトを利用していたため、お客さまの口座から不正に資金移動される事件が発生しております。

詳しく見る

セキュリティ対策ソフトやOS等は最新の状態でご利用ください!

コンピュータウィルスは日々新種のものが登場しており、セキュリティ対策ソフトやOS、ブラウザのバージョンは常に最新状態での利用を心がけ、以下の点にご注意ください。

詳しく見る

フィッシング詐欺にご注意ください!

銀行などの金融機関を装い、電子メールに虚偽のリンクを記載するなどして偽のサイトに呼び込み、個人情報をだまし取る「フィッシング詐欺」にご注意ください。

詳しく見る

特殊詐欺にご注意ください!

息子や孫・警察官・弁護士などになりすまし、お金の振込みや現金を宅配便で送るよう指示したり、なかには現金を受け取りにくる「振り込め詐欺」等の被害が多発しています。ご注意ください。

詳しく見る

カード・通帳等の盗難にご注意ください!

通帳・キャッシュカードの盗難および印鑑偽造による不正な現金払い戻し事件が多発しています。ご注意ください。

詳しく見る

金融犯罪への対応について

北日本銀行では、多様化する金融犯罪に対して、お客さまに安心してサービスをご利用いただくために次のような対応を行っております。

偽造・盗難カード被害の補償

「偽造カード及び盗難カード等を用いて行われる不正な機械式預貯金払戻し等からの預貯金者の保護等に関する法律」(以下、「預金者保護法」といいます。)の施行(平成18年2月10日)に伴い、「バンクカード規定」に「預金者保護法」を踏まえた、偽造カード、盗難カードによる払戻し等に関する条項を追加し、発生した被害については、これに基づき個人のお客さまに対し被害補償をいたします。

詳しく見る

盗難通帳・証書、インターネットバンキング被害の補償

平成20年に2月19日(火)に全国銀行協会より公表された申し合わせ「預金等の不正な払戻への対応について」を踏まえ、個人のお客さまの盗難通帳・証書やインターネットバンキング等による預金等の不正な払戻しの被害について、お客さまに重大な過失がある場合を除き、補償を実施いたします。
なお、当行では、今後も預金等の不正払戻し被害の未然防止に引続き取組んでまいります。

詳しく見る

ATMでの「1日あたりのご利用限度額」設定

盗難・偽造にあったカードで、ATMから不正に預金を引き出される被害が発生していることから、万一に備えて、お客さまの大切な財産をお守りするため、個人・法人のお客さまのATMでの1日あたりのご利用限度額を100万円としております。

詳しく見る

ATM利用コーナー指定サービス

現金引き出し等に利用するATM利用コーナーを、当行ATM設置箇所の中から、最大5箇所まで任意に選択・指定できるサービスです。

詳しく見る

キャッシュカード暗証番号の随時変更サービス

当行ATMを利用してキャッシュカードの暗証番号を自由に変更いただけます。

SSL128bit暗号化通信による情報の暗号化

当ホームページでは、インターネットでの情報の通信の際、SSL(Secure Sockets Layer)128bit暗号化通信を採用しています。

ネットダイレクト(インターネットバンキング、モバイルバンキング)などのサービスで、お客さまの個人情報を送受信するデータは暗号化されていますので、万一盗聴されても内容を見ることはできません。

  • SSL128bitに対応するブラウザをご利用いただく必要があります。

セキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen(サートネチズン)」に対応

セキュリティ対策として、ネットムーブ株式会社製のソフト、「SaAT Netizen(サートネチズン)」に対応しております。

SaAT Netizenをインストールしたパソコンでインターネットバンキング(ネットダイレクト、Biznet)にアクセスすると、自動起動(デスクトップ画面の右下に表示)し、セキュリティ機能が有効となります。

詳しく見る

ページトップへ