沿革

株式会社 北日本銀行の沿革をご案内いたします。

昭和17年2月 岩手興産無尽株式会社として営業を開始
昭和25年7月 住公業務取扱開始
昭和25年8月 商号を興産無尽株式会社と改める
昭和26年10月 相互銀行業営業の免許を受け、商号を株式会社興産相互銀行と改める
昭和32年7月 預金残高百億円達成
昭和36年10月 本店新築落成
昭和41年7月 商号を株式会社北日本相互銀行と改める
昭和44年12月 預金残高1千億円達成
昭和51年3月 オンラインへ移行開始
昭和53年2月 社債登録機関の認可取得
昭和54年2月 全銀為替オンライン参加
昭和57年9月 預金残高5千億円達成
昭和57年12月 東京証券取引所市場第二部に上場
昭和58年4月 国債等証券業務の認可を受け、取扱いを開始
昭和59年9月 東京証券取引所市場第一部に上場
昭和61年6月 国債等公共債(残存期間2年未満に限定)のディーリング業務を開始
昭和62年6月 国債等公共債のフルディーリング業務を開始
平成元年2月 普通銀行に転換し、商号を株式会社北日本銀行と改める
平成元年5月 新総合オンラインスタート
平成2年6月 担保付社債信託業務の営業免許を取得
平成2年12月 外国為替のコルレス業務を開始
平成5年9月 包括コルレス為銀承諾取得
平成5年11月 信託代理店業務を開始
平成6年9月 預金残高1兆円達成
平成9年4月 新行章制定
平成9年6月 当行ホームページ開設
平成9年11月 インターネットバンキングサービス取扱開始
平成10年12月 証券投資信託窓口販売業務を開始
平成11年2月 モバイルバンキングサービス(iモード)取扱開始
平成12年7月 デビットカードサービス取扱開始
平成13年4月 損害保険窓口販売業務を開始
平成13年5月 郵便貯金とのATM・CD相互利用提携開始
平成14年10月 生命保険窓口販売業務を開始
平成17年2月 証券仲介業務を開始
平成20年1月 基幹系システムを(株)日立製作所の地域金融機関向け共同利用サービス
「NEXTBASE」へ移行
平成20年11月 投資信託「特定口座」取扱開始
平成24年2月 創立70周年
平成26年4月 中期経営計画「Approach」策定
泉中央支店を新規出店
平成27年6月 新営業店システム全店導入
平成27年7月 インターネット支店開設
ページトップへ