頭取メッセージ

 皆さまには、平素より私ども北日本銀行に格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
 代表取締役頭取の石塚恭路でございます。

 北日本銀行は、1942年に岩手興産無尽株式会社として創業して以来、78年間にわたり、地域の中小企業と個人のお客さまに親身に寄り添い、時代の変化に対応しながら金融サービスを展開してまいりました。

 当行の主たる営業エリアである岩手県は、東日本大震災からの復興の実感が着実に広がりつつある一方で、新型コロナウイルス感染症の影響により、経済活動が抑制されるなか、生産活動や個人消費は厳しい状況にあります。
 そのような中、当行は中期経営計画「『Design The Future:2023』~お客さまの”今”を支え、ともに”明日”を拓く~」を策定し、10年後のビジョンに向かう第1フェーズとして経営基盤の強化を図ってまいります。
 計画のスローガンには、当行がお客さまと未来思考・志向の関係を築くことで、存在意義・価値を高め、お客さまのありたい未来に向けた課題解決をサポート(デザイン)するという思いを込めており、役職員が一丸となって取り組んでまいります。
 更に、SDGs・ESGを意識した各種取組みを通じ、ガバナンス機能を高めつつ、持続的な成長性と収益性を確保できる経営基盤を構築してまいります。

 今後とも、皆さまには、一層のご愛顧とお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

2020年6月

取締役頭取 石塚 恭路

ページトップへ