金利選択型住宅ローン金利引き下げ制度について

固定金利選択中なら

ローンのご返済が終わるまでず~っと“おトク”

当初固定金利期間終了後もお取引条件により店頭表示金利から金利が引き下げされます。

  • ポイント 1

    下記お取引条件を満たす場合に
    当初固定金利期間終了後も店頭表示金利から引き下げします。

    a.当行で給与振込をご指定 または当行指定のクレジットカード保有 ※1

    b.カードローンのご契約

    c.固定特約期間の自動継続型を選択

    ※1:当行指定のクレジットカード
    「きたぎんUCカード」、または「きたぎんVISAカード」
  • ポイント 2

    引き下げ幅は取引セット数に応じ、最大1.0%です。

    • 1項目セット:完済までず~っと 年▲0.8%
    • 2項目セット:完済までず~っと 年▲0.9%
    • 3項目セット:完済までず~っと 年▲1.0%
ご留意事項
  • お取引条件等を確認できる資料または当行所定の書類をご提出いただきます。
  • 固定金利期間の自動継続を選択しない場合は、最大0.9%の引き下げとなります。なお、特約期間終了後、特にお申し出がない場合は自動的に変動金利となり取引セット数に応じ基準金利から引き下げいたします。
  • 延滞等や取引条件を変更または解約した場合は金利引き下げを中止し金利を引き上げさせていただく場合がございます。

ローンのご返済中はず~っと“ラクラク”

固定金利期間の“自動継続型”を選択することにより
固定金利再選択時に「ご来店不要」「固定金利の再選択手数料が無料」となります。

  • ポイント 1

    ご選択いただいた特約期間について、
    その特約期間が終了した後も同一の特約期間で自動継続します。

  • ポイント 2

    固定金利を再選択される際の
    「ご来店手続が不要」となります。

  • ポイント 3

    固定金利を再選択される際の「再選択手数料が無料」となります。
    (自動継続型を選択しない場合は5,500円(税込)をご負担いただきます。)

  • ポイント 4

    ご契約時に自動継続型をお申込みする際の手数料は不要です。
    (ただし、ローンご返済中に自動継続型へ切替される場合は、固定金利選択手数料として5,500円(税込)をご負担いただきます。)

自動継続型のイメージ

ご留意事項
  • ローンの残存期間が自動継続する特約期間より短くなった場合でも、継続前と同一の特約期間で更新します。
  • 特約期間中は変動金利への変更、利率の変更ならびに特約期間の変更はできません。
  • 自動継続を中止する場合は特約期間終了日の前営業日までに銀行へお申し出いただき所定の手続をすることで、特約期間の再設定または変動金利への変更ができるものとします。
  • 自動継続を中止する場合は銀行所定の手数料(5,500円(税込))をご負担いただきます。
  • 金利情勢等の変化により、商品内容の変更または取扱いの中止をさせていただく場合がございます。

当初変動金利型を選択されたら

ローンのご返済が終わるまでず~っと“おトク”

給与振込指定またはカードローン契約で、お借入期間中ずっと店頭表示金利から一定幅が引き下げされます。

ご留意事項
  • 当初変動金利をご選択いただく場合、給与振込指定またはカードローン契約がご利用条件となります。
ページトップへ