きたぎんグループ SDGs宣言

SDGsへの取組み

当行は国際連合が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)に賛同するとともに、達成に向け貢献していくために、「きたぎんグループSDGs宣言」を制定しました。
これまで、経営理念である「地域密着」「健全経営」「人間尊重」のもとに推進してきた取り組みを、更に加速させ、地域の持続的な発展に取り組んで参ります。

きたぎんグループ SDGs宣言

持続可能な開発目標 SDGs(エス・ディ・ジーズ)とは

Sustinable Deveropment Goalsの略称。
2015年9月の国連サミットで採択された国際目標。
17のゴール、169のターゲットから構成され、2030年までに社会が抱える問題を解決し、地球上の「誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

2020年6月現在の主な取組み

地域社会への貢献

地域の文化活動への参加や、金融仲介機能の発揮を通して、地域経済の質の向上に取り組みます。

多様な人材の活躍、ダイバーシティーの推進

全ての人が活躍できる組織に向けて、労働環境の整備、健康推進に取り組みます。

  • 販路拡大支援
  • きたぎんSDGs私募債の発行
  • 地域行事への参加
  • 地域スポーツの振興
  • 健康経営優良法人の認定
  • ダイバーシティの推進
3:すべての人に健康と福祉を 4:質の高い教育をみんなに 8:働きがいも経済成長も 9:産業と技術革新の基盤をつくろう 10:人や国の不平等をなくそう 11:住み続けられるまちづくりを
環境問題への取組み

省エネルギー化の促進、再エネエルギーの活用を通じて、環境保全に取り組みます。

  • クリーンエネルギーの導入支援
  • 地域の緑化推進「盛岡グリーンバンク」への寄付
  • 再生紙原料提供
  • ペーパーレスへの取組み
7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに 12:つくる責任つかう責任 13:気候変動に具体的な対策を 14:海の豊かさを守ろう 15:陸の豊かさも守ろう
健全経営の実践

経営の透明性の向上やコンプライアンス強化に取り組みます。

  • コーポレートガバナンスの高度化
  • リスク管理体制の強化
  • 反社会的勢力の排除や社会的不正の撲滅
16:平和と公正をすべての人に 17:パートナーシップで目標を達成しよう
ページトップへ