個人インターネットバンキング ネットダイレクト利用申込

お申込みの種類

新規申込 サービスの新規申込受付をします。
変更
申込
ご利用口座追加削除(※1) 照会可能な口座を追加または削除します。
サービス停止の解除(※2) 暗証番号等複数回誤りによりサービス停止した状態を解除します。
暗証番号の失念 暗証番号を再発行します。
ご利用者カード再発行(※3) ご利用者カード(乱数表)の再発行をします。
合言葉クリア(※2) 合言葉をクリアし、再登録可能にします。
解約申込(※1) サービスの解約申込受付をします。
  • ※1 本人確認書類の提出は不要です。
  • ※2 メールにて完了のお知らせをご連絡いたします。ただし、複数種類の変更申込をいただいた場合は、「お申込処理完了のお知らせ」(郵送)が届き次第サービス利用可能となります。例)「サービス停止の解除」と「暗証番号の失念」を同時に申込みした場合。
  • ※3 ネットダイレクト利用者カード再発行手数料(1枚当たり1,100円(税込))がかかります。
    手数料は代表口座から引落しいたます。

Webでお申込みできる方

  • 個人のお客さま(ただし個人事業主の方及び任意団体は対象外とさせていただきます)。
  • 普通預金口座(総合口座、総合家計口座を含む)のキャッシュカードをお持ちの方。または貸越専用カードローン口座のローンカードをお持ちの方。

お申込みの流れ

  • ステップ 1 お客さま

    メールアドレスの登録

    ・「お申込みページ(URL)」を記載したご案内メールを、登録されたメールアドレス宛に送付します。

  • ステップ 2 お客さま

    Webからお申込み

    ・お申込み画面からご本人認証画面へ遷移します。

    ・お申込み内容を登録します。

    ・本人確認書類をアップロードしていただきます。

    ※お申込み後、3営業日経過しても、本人確認資料がアップロードされない場合は、一旦「取下げ」とさせていただきます。

  • ステップ 3 北日本銀行

    お申込み内容確認・各種手続き

    ・お申込み内容及び確認書類の到着を確認し、各種手続きをいたします。

  • ステップ 4 北日本銀行

    お申込み完了のお知らせ

    ・「お申込み処理完了のお知らせ」を簡易書留で郵送させていただきます。

    ※お申込みいただいてから、お申込み完了まで「5営業日程度」かかります。

Web手続きのお申込みの前に

お申込みに必要なもの

メールアドレス

お客さまの登録メールアドレス宛に以下のドメインからご連絡いたしますので、受信できるように、迷惑メール設定(ドメイン指定)をご確認ください。

@knbk.jp

各携帯電話会社のメールアドレスを利用されている方の確認方法は、以下のとおりです。

以下の条件に該当するメールアドレスはご使用いただけません。

  • 「@」の直前に、.(ドット)がある
  • .(ドット)で始まる
  • 途中に.(ドット)が2つ以上続く
  • "(ダブルコーテーション)が1つ以上ある

本人確認書類

本人確認書類(現在の居住の記載があるもの)をご用意ください。

本人確認書類

氏名・生年月日・現住所が確認できる書類(有効期限のあるものは期限内のもの)
●各書類に記載の項目が確認できる鮮明な画像ファイルをご用意してください。

  • 運転免許証または運転経歴証明書

    氏名・現住所、有効期限が鮮明な画像をご用意ください。

    ※変更の有無にかかわらず、裏面も必要です。

  • 健康保険証

    氏名・生年月日、現住所が鮮明な画像をご用意ください。

    ※裏面記載の場合は両面の提出が必要です。

  • 個人番号(マイナンバー)カード

    有効期限、サインパネル(変更がある場合)が鮮明な画像をご用意ください。

    ※裏面(個人番号)は提出不要です。

  • 住民票または印鑑登録証明書

    氏名、生年月日、現住所、発効日・公印(発効日より6か月以内のもの)

    ※住民票写しは住民票コード記載のある書類は受付できません。

本人確認書類のアップロード方法

アップロードする書類を「スマートフォン」、「デジタルカメラ」で撮影していただくか、
「スキャナー」等で取り込んでいただき、スマートフォン、パソコンに画像を保存してください。

※画像ファイルは記載内容が、読み取れること、全体が写っていることを確認してください。
※画像ファイルの形式:「.JPG」「.jpg」「.JPEG」「.jpeg」
※画像ファイルサイズ:1枚につき5MB未満

事前にアップロードされる画像ファイルをご確認してください

判読できない写真の例(撮影時のご注意点)

事例 イメージ 対処法
×ぼやけている ピントが合っていないと書類が確認できません、オートフォーカスでもピントがあっていない場合は、「接写モード(マクロモード)」に切り替えて撮影してください。
×反射している 反射で書類が確認できないことがありますので、フラッシュは使用しないでください。照明が反射する場合は、壁などに書類を立てかけて正面から撮影することで、光の反射を防げます。
×小さい 画像が小さいと文字等を正確に確認できません。画面全体に書類が写るように撮影してください。
×欠けている 書類は全体像が必要です。全体像が写るように撮影してください。
×影が入っている 画像に影が入っていると書類が確認できません。明るい場所で撮影してください(反射にご注意してください)。

スマートフォンをご利用の方へのご注意

  • ファイルサイズが大きな画像をアップロードする場合、お時間がかかる場合があります。
    画像のアップロードの際にはWi-Fi環境に接続してのご利用を推奨します。
  • アップロードが中断した場合や何らかの原因で失敗した場合は、通信環境の良い場所で再度お試しください。
  • ご利用の機種・OS・ブラウザによってはアップロードサービスをご利用いただけない場合がございます。

本サービスご利用にあたっての確認事項

<きたぎん>ネットダイレクトご利用規定

個人情報の取扱いについて

反社会的勢力ではないことの表明・確約に関する同意書

ページトップへ